ウェルスナビがNISA開始、メリット・デメリットは?|専業主婦の投資


こんにちは。
投資未経験からコツコツ資産運用中の30代専業主婦きょまです。

投資信託やロボアドなどで積立投資しています。

きょま
ウェルスナビ歴は3年4か月目。現在の含み益は111万円です!

【2021年2月】ウェルスナビの運用実績(39か月)|専業主婦のコツコツ投資

2021/03/02

NISA対応していなかったウェルスナビ(WealthNavi)。
ついに「おまかせNISA」というサービスでNISA対応しました。
本記事では、おまかせNISAってなに?というざっくりした内容をまとめています。

ウェルスナビやNISAを始めてみたい方の参考になれば幸いです。

おまかせNISAは一般NISA

おまかせNISAって、名前の雰囲気が「つみたてNISA」に似ているから、なんとなく「つみたてNISA」なのかな〜と思ってしまいますが、違います。

おまかせNISAは一般NISAです!

一般NISAは、毎年120万円の非課税枠(上限)が設定されます。
その枠の中で運用して得た利益が非課税となります。

通常は税金で約20%がかかります。
例えば、10万円の利益が出た場合、約2万円が税金となり手元に残るのは約8万円。
これがNISA枠だと10万円の利益は全て手元に残ります。

使わないともったいない制度ですね。

おまかせNISAは一般NISA枠ではありますが、一括だけでなく積立でも運用を行えます
自動積立」に設定すると購入時期を考えなくて良いので、相場の動きに一喜一憂することなく運用できます。
NISA枠ではありませんが私も「自動積立」しています。
積立は下落相場でも気持ち的に楽なので、初心者にも向いていますね!

ターゲットは初心者

このおまかせNISA、ターゲットは投資初心者です。

「NISAって対象商品が多いので、どの商品を選べばいいか分からない。」
「知識がないので難しそう・・。」

そんな理由でNISAを始められていない人に使ってもらいたいサービス。

金融商品の選定、取引、積立、資産のリバランスまでトータルでお任せするので、特別な知識がなくても大丈夫。

自分がどれだけのリスクに耐えられるかというリスク許容度のみ設定すればいいのです。
リスク許容度は1〜5まであります。
ちなみにきょまはリスク許容度5(最大)で運用しています。

こちらから簡単にリスク許容度を調べることが出来ます。

\ 所要時間は最短1分 /
無料診断はこちら
あなたのリスク許容度は?

メリットは効率的に自動運用

ウェルスナビは、最新の金融データをもとに、自分のリスク許容度にあった効率の良いポートフォリオを自動設定して運用してくれます。

ポートフォリオは定期的に見直されてリバランスも自動で行ってくれます。
初心者にはそんな凄技出来ないし、調べたりすると時間も相当かかりますよね。

私はこの点が一番のメリットだと考えています!
こんな凄いことできません!!(キッパリ!)

以下の資産クラスの保有割合を金融データをもとに設定してくれます。

ちなみに、きょまのポートフォリオはこちら。
マイページのスクショです。

https://t.felmat.net/fmcl?ak=Y18867.1.4380488.S53316I

ウェルスナビのマイページより>

最適ポートフォリオの配分を決めるのには、ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づく金融アルゴリズムが用いられています。
詳しく知りたい人はウェルスナビのホワイトペーパーをご覧ください。

そういえば以前、ウェルスナビのセミナーに行った際にこのホワイトペーパーの存在を知らない人が多いんです・・と担当者が言っていたのを思い出しました^^

きょま
10億円であろうが500円であろうが、資産運用のアルゴリズム自体は同じであるとウェルスナビCEOの柴山さんは言っています。
\ 所要時間は最短1分 /
無料診断はこちら
あなたのリスク許容度は?

専門知識がなくても、手間なく投資を始められるのがウェルスナビの良いところです!

デメリットは手数料

ウェルスナビは手数料が年率で預かり資産の1.1%(現金部分を除く、年率・税込)がかかります。
長期割という制度もありますがそこまで大きな割引ではありません。(長期割の適用により、預かり資産額が200万円以上なら運用開始から2.5年目以降の手数料は0.99%になります。)

インデックス運用であるので、個人的には手数料をもうちょっと下げてほしいですね。

例えば、私が6年続けているセゾン投信の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は手数料が年0.57% ± 0.02%程度(税込)
→ウェルスナビより安いです。

セゾン資産形成の達人ファンド」は年1.35% ± 0.2%程度(税込)
→ウェルスナビよりも高い、、できればもっと下げてほしいけどアクティブファンドなので多少は仕方ない。

この手数料に関しては、投資信託だと安くて0.5%位で高いと3%位あるイメージです。
手数料だけで見れば、個人で手数料の安いファンドを選んで購入していけば費用を抑えることも可能です。

ただ、金融商品の選定、取引、積立、資産のリバランスまでトータルお任せ出来ちゃうことを考えると、この手数料でもまぁ悪くはないと思います。実際、私も少し高いと思いつつ便利なので続けています。

時間も取られないし、商品も選んでくれるし、理想のポートフォリオに維持してくれるし・・
手数料を払って代わりにやってもらったほうが楽だと考える人にはとっても良いサービスだと思いますよ^^

きょま
ちなみにきょまの場合、492万円の預かり資産で手数料は4,885円でした。(長期割が0.1%適用されています)

きょまのセゾン投信の運用実績は毎月公開してます。

CHECKセゾン投信の毎月の運用実績

おまかせNISAに向いている人

  1. NISAやウェルスナビを利用してみたいけど一歩が踏み出せない
  2. NISA口座でどの商品を選べば良いかわからない
  3. NISA制度が複雑でよくわからない
  4. 口座申し込みなどの書類手続きが面倒

何を始めるにしてもはじめの一歩って難しいですよね。
NISAの商品はたくさんあり、購入するファンドを選ばないと前へ進めません。
ウェルスナビは簡単に・国際分散・リスク許容度を設定して運用できるのが大きな魅力です。
また、ウェルスナビが気になっていた人は、NISAが使えるようになったことで始めやすくなったと思います!

まずはウェルスナビの口座開設をしてから、おまかせNISA口座の開設という流れになります。
普通の口座開設は営業日であれば当日に開設が出来るようですよ。
NISAは国の制度。NISA口座は税務署の確認があり2〜3週間で開設されます。
(現時点でおまかせNISAの口座開設はウェブからのみ対応)

これを機会に投資への一歩が踏み出せるといいですね。

\ 所要時間は最短1分 /
口座開設はこちら
あなたのリスク許容度は?

さいごに

投資を始めたいけど、タイミングを見ている人は多いと思います。
私はタイミングはあまり気にせずに、始めたい時に始めるのが一番だと考えています。

早く始めた方が時間の分散になるし、もし失敗したとしても経験になってまたやり直せるから。

本記事が投資が気になっている人の参考になれば幸いです^^

\ 所要時間は最短1分 /
無料診断はこちら
あなたのリスク許容度は?

CHECKウェルスナビの毎月の運用実績
CHECKウェルスナビ2020年の運用実績・分配金・手数料まとめ

ウェルスナビ|2020年運用実績・分配金・手数料を全てブログで公開します

2021/01/25

スポンサーリンク