【2019年7月】評判のひふみ投信(ひふみプラス)の運用実績を専業主婦がブログで公開!

こんにちは、専業主婦のきょまです。

ブログをご覧くださりありがとうございます。

この記事ではレオス・キャピタルワークスの投資信託であるひふみ投信(ひふみプラス)、2019年7月の運用実績を公開します。

きょまは2018年1月からつみたてNISA枠でコツコツ運用中。
投資信託・つみたてNISAは毎月ほったらかしで投資が出来るので、投資初心者におすすめです。

良かったら参考にしてくださいね(^^)

ひふみ投信

ひふみ投信の運用状況

私の運用状況について簡単にまとめます。

【きょまの運用状況】

・2018年1月より運用開始
→つみたてNISA開始当初より運用:現在19ヶ月目

・毎月の積み立て額:¥33,000

ひふみ投信|7月の運用実績

7月の運用実績は以下の通り。
(直近3ヶ月分の運用実績をまとめました。)

2019 7月 6月 5月
積立金額 ¥627,000 ¥594,00 ¥561,000
評価額 ¥600,205  ¥560,774 ¥518,281
損益  -¥26,795 -¥33,225 -¥42,719
前月比 +¥6,431
(1.32%)
+¥9,493
(2.02%)
-¥22,254
(-3.74%)
平均取得単価  ¥45,792 ¥47,956 ¥48,124

・前月比(評価損益):-¥26,795
・前月比(%):+1.32%

積立当初からの利回りは-4.27%、つみたてNISAでひふみ投信を続けたら約2万6000円マイナスになりました(含み損)。

きょま
かろうじて前月比はプラスです・・^^;

今年ずっとマイナス運用で、正直なところ不安はあります・・

しかし、今は我慢の時。

それは何故なのか?次に説明します。

私がつみたてNISAの含み損で慌てない理由

「安く買って、高く売る」、これが投資の基本です。

下落相場になると、不安になり売りたくなるのが人間の心理。

しかし下がっている時は買うチャンスす!

多くの人が、「下落相場で株を売って、上昇相場で株を買う。

しかし投資のプロは逆です。

下落相場で株を買って、上昇相場で株を売る。

(※このマインドは投資をする上で大切だと思います。)

 

つみたてNISAは最長20年なので、まだまだこれから先は長いです。

20年もあれば、何度か下落相場を体験することもあるでしょう。

今回は何度かある下落相場の1回目だと思い、慌てずにどっしりと構えようと思います。

長期積立投資をするなら、そのくらいの気持ちでいることをおすすめします。

きょま
どっしり構えて、ほったらかし投資しましょう。
ひふみ投信

さいごに

つみたてNISAは含み益がないと非課税のメリットを活かせません

非課税の恩恵を受けるためにも、しっかりと含み益を出して頂きたいです!

これからもコツコツとつみたてNISA枠でひふみ投信を続けていきます。

※投資信託・つみたてNISAはセゾン投信もおすすめです。

【2019年6月】評判のセゾン投信の運用実績を専業主婦がブログで公開!

2019/07/01

【2019年】セゾン投信で4年半(54ヶ月)続けた運用実績をブログで公開!

2019/05/20
つみたてNISAをはじめるならセゾン投信