2020年3月|ひふみ投信とひふみワールドの運用実績を専業主婦がブログで公開

こんにちは、コツコツ資産運用をしている専業主婦きょまです。
いつもブログをご覧くださりありがとうございます。

本記事ではひふみ投信ひふみワールドの2020年3月のきょまの運用実績を公開します。

コロナショックの影響で、セゾン投信だけでなくひふみも大幅マイナス
世界的な株価下落ですから仕方ないことですが実際にマイナスになると残念ですね。
きょまは長期投資を前提としているのでここで解約せずに継続予定です。

そしてレオス・キャピタルワークスは4月30日にSBIホールディングスの子会社になるようですね!ニュースを聞いて驚きでした。これからも今までの経営体制等は変わらずとのことで安心ですが、今度どのように成長していくか注目していきたいと思います。
>>SBIホールディングスへの当社株式の株式譲渡に関する基本合意について代表取締役社長藤野からのメッセージ(公式サイト)

それではきょまの3月の運用実績、良かったら資産運用の参考にしてください(^^)/

※2019年のひふみ投信の運用実績まとめはこちら
>>ひふみ投信の2019年運用実績と2年続けた感想を専業主婦が公開

【ひふみ投信・ひふみワールドが気になる人は「セゾン投信」もおすすめ】
セゾン投信はひふみと同じ直販型であり人気の投資信託です。
きょまはセゾン投信で5年間投資をして含み益100万円達成!!
関連1セゾン投信を5年続けた運用実績と利回りを公開、正直な感想は?
関連2セゾン投信歴5年|2020年3月運用実績を専業主婦が公開
関連3セゾン投信|2本のファンドの特徴と選び方を解説!運用実績も公開します

\ひふみ投信・ワールドの詳細はこちら/
ひふみ投信・ワールドの公式サイトにいく
きょまはここから口座開設しました♪

ひふみ投信・ひふみワールドの運用状況

きょまの運用状況について簡単にまとめます。

ひふみ投信
・2018年1月より運用開始(現在27ヶ月)
・毎月の積み立て額:20,000円(2019年10月まで毎月33,000円)

ひふみワールド
・2019年10月より運用開始(現在6ヶ月)
・毎月の積み立て額:10,000円(2019年11月〜)
・基準価額10,000円にて10,000口をスポット購入(2019年10月のみ)

きょま
ひふみワールドは運用が始まったばかりのファンドです♪

続いて運用実績です。

2020年3月|ひふみ投信の運用実績

まずはじめに、レオス公式サイトにあるマイページのスクリーンショットを公開。

こちら↓

【2020年3月ひふみ投信 運用実績】
・積立総額:826,000円
・評価総額:691,298円
・損益:-134,702円-16.31%
・前月比:-173,359円(-21.10%

積立当初からの騰落率は-16.31%で前月比ともに大幅マイナスでした。
新型コロナウイルスによる世界的な株価下落の影響で、一気にマイナスになってしまいました。
コロナショックが落ち着いてプラスに戻るまでにどの位の期間を要するのでしょうか。
長期的視点で焦らずに継続していきたいと思います。

結果:ひふみ投信27ヶ月続けたら約13万円マイナス(含み損)になりました。

直近3ヶ月分の運用実績を表にまとめてみました。

評価総額 評価損益
2020年 1月(25ヶ月) 842,083円 +56,083円(+7.14%)
2020年 2月(26ヶ月) 844,657円 +38,657円(+4.80%)
2020年 3月(27ヶ月) 691,298円 -134,702円(-16.31%)

最近はいい感じでプラス運用を出来ていたのですが、コロナショックの打撃は免れません。
しばらくはマイナス運用が続きそうですね。
残念ではありますが長期投資をするのであればここは辛抱時。
リーマンショックでも大幅下落局面で解約せずに続けた人が成功していますので、きょまも解約せずに成功するべく続けていきたいと思います。

きょま
ひふみ投信はほったらかし投資なので大幅下落局面でも感情に左右されず継続しやすいのがメリットです^^
\ひふみ投信・ワールドの詳細はこちら/
ひふみ投信・ワールドの公式サイトにいく
きょまはここから口座開設しました♪

2020年3月|ひふみワールド運用実績

まずはじめに、レオス公式サイトにあるマイページのスクリーンショットを公開。

こちら↓

【2020年3月ひふみワールド 運用実績】
・積立総額:60,000円
・評価総額:52,379
・損益:-7,621円(-12.70%)
・前月比:-9,535円(-16.53%

結果:ひふみワールド6ヶ月続けたら約9500円マイナス(含み損)になりました。

直近3ヶ月分の運用実績を表にまとめてみました。

評価総額 評価損益
2020年 1月(4ヶ月) 41,959円 +1,959円(+3.41%)
2020年 2月(5ヶ月) 51,914円 +1,914円(+3.83%)
2020年 3月(6ヶ月) 52,379 -7,621円(-12.70%)

ひふみワールドまだ始まったばかりなので表にするほどでもありませんが記録しておきます。

きょま
ひふみ投信と同じでひふみワールドも長期積立を継続していく予定です(*^^*)

関連記事1>>ひふみワールドは買うべき?ひふみ投信との違いは?
関連記事2>>ひふみワールドを徹底解説|つみたてNISAには対応している?

\ひふみ投信・ワールドの詳細はこちら/
ひふみ投信・ワールドの公式サイトにいく
きょまはここから口座開設しました♪

ひふみ投信・ひふみワールドの特徴は?

私が運用しているひふみ投信ひふみワールドの特徴をまとめました。

ひふみ投信の特徴
・主に日本の成長企業に投資
国内外株アクティブファンド
・守りながら増やす運用
・顔が見える運用

ひふみワールドの特徴
・日本以外の海外の成長企業に投資
外国株アクティブファンド
・守りながら増やす運用
・顔が見える運用

2つのファンドの違いは投資先。
投資先に「日本」を含むか含まないか、の違いです。
現在はひふみ投信の組み入れ銘柄の約9割日本株
ひふみワールド100%外国株です。

\ひふみ投信・ワールドの詳細はこちら/
ひふみ投信・ワールドの公式サイトにいく
きょまはここから申し込みしました♪

さいごに

ひふみ投信もひふみワールドも3月はコロナショックの影響で大幅マイナスでした。
残念ではありますがあくまで含み損。利確した訳ではありません。
この下落局面でもコツコツ続けて、20年30年後に評価損益が大きくプラスになったら売却して老後資金にしたいなぁ。

長期的な視点で運用しているきょまはこの下落相場に悲観することなくこれからも長期的な高いリターンを求めて運用を続けていきます^^

レオスの公式Twitterでは市場が休みの日以外は毎日その日の「レオスの市況解説」を投稿しています。その日の市場の動きなどに興味がある方は見てみてはいかがでしょうか。
>>レオス・キャピタルワークス公式ツイッター

「ひふみ投信」は投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2019で14位にランクインしました。
10位以内にはならなかったけれどランクインできたことは嬉しいです♪
関連ファンドオブザイヤー2019に運用中のセゾン投信・ひふみ投信がランクイン、運用実績公開

また来月も運用実績を公開するので良かったら見に来てくださいね^^

きょま
大切なのは毎月欠かさず続けていくことです^^
\ひふみ投信・ワールドの詳細はこちら/
ひふみ投信・ワールドの公式サイトにいく
きょまはここから口座開設しました♪

ひふみ投信・ひふみワールドが気になる人は「セゾン投信」もおすすめ
セゾン投信はひふみ投信と同じ直販型で人気があるファンドです。
関連1セゾン投信を5年続けた運用実績と利回りを公開、正直な感想は?
関連2セゾン投信5年|2020年3月運用実績を専業主婦が公開
関連3セゾン投信|2本のファンドの特徴と選び方を解説!運用実績も公開します


ひふみ投信

ライブスター証券 証券オンライントレード