セゾン投信歴5年半|2020年6月運用実績を専業主婦がブログで公開

こんにちは、コツコツ資産運用中の専業主婦のきょまです。
投資信託やロボアドなどで積立投資しています。
いつもブログをご覧くださりありがとうございます。

本記事では2020年6月のセゾン投信の運用実績を公開します。

結論から言うと今月も実績はプラス
トータル実績は前月比+¥239,459(+6.10%)でした(^^)/

きょまは5年半以上セゾン投信で積立投資をしています。
運用実績がセゾン投信を検討している方の参考になれば幸いです。

それでは6月の運用実績を見ていきましょう。

セゾン投信オンラインで口座開設できるようになりました(ジュニアNISA、法人を除く)。
最短4営業日で開設できます♪

CHECK!セゾン投信を5年続けた運用実績と利回りを公開、正直な感想は?
CHECK!セゾン投信|2本のファンドの特徴と選び方を解説!運用実績も公開します

\まずは無料の資料請求/
セゾン投信の公式サイト
約3分で完了します^^

きょまのセゾン投信の運用状況

まずはきょまの運用状況からご紹介します。
セゾン投信には2本のファンド(セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド・セゾン資産形成の達人ファンドが販売されています。
きょまは両方のファンドに積立投資をしています。

運用期間
2020年6月で68ヶ月目(2014年11月から運用開始)

積立金額
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド万円/月
セゾン資産形成の達人ファンド万円/月

きょま
セゾン投信には、インデックスファンドアクティブファンドの2本のファンドがあります^^

2020年6月:セゾン投信2本合計の運用実績

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドセゾン資産形成の達人ファンドの2本を合わせたトータルの運用成績を公開します。

マイページのスクリーンショットはこちら↓

最新3ヶ月分の運用実績の表です。

2020 6月 5月 4月
元本 ¥3,820,000 ¥3,770,000  ¥3,720,000
実績 ¥4,545,379 ¥4,255,920 ¥4,048,822
損益 +¥675,379 +¥435,920 +¥328,822
前月比 +¥239,459
+6.10%
+¥107,098
+4.05%
+¥423,535
+11.42%
2020年6月セゾン投信トータル実績まとめ
前月比+¥239,459(+6.10%)
積立当初からの騰落率+18.99%
・セゾン投信を68ヶ月続けたら約67.5万円プラスになりました(含み益)

6月も前月に引き続きプラスです。
今年1月には含み益100万円に到達していたのにコロナショックで大打撃・・・
やっとここまで回復してくれて嬉しいです^^
(→含み益100万円突破した時の記事

きょま
セゾン投信はほったらかし投資なので下落相場でも感情を左右されにくく積立を継続しやすいです^^

続いて、ファンド別の運用成績を見ていきましょう。

① セゾン・バンガードGBF

まず簡単にファンドの説明から。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドとは

バンガードのインデックスファンドを通じて日本の株式と債券に1/4ずつ、海外の株式と債券に1/4ずつ分散投資しているインデックスファンド
世界30カ国以上の株式と10カ国以上の債券に幅広く分散投資できる。

投資信託|セゾン投信

2020年6月セゾン・バンガードGBFの運用実績

最新3ヶ月分の運用実績です。

2020 6月 5月 4月
元本 ¥1,360,000 ¥1,340,000 ¥1,320,000
実績 ¥1,509,518 ¥1,436,626 ¥1,391,507
損益 +¥149,518 +¥96,626 +¥71,507
前月比 +¥52,892
+3.78%
+¥25,119
+1.79%
+¥91,661
+6.97%
2020年6月セゾン・バンガードGBF運用実績
・前月比:+¥52,892+3.78%
・積立当初からの騰落率:+10.99%
・セゾン・バンガードGBFを68ヶ月続けたら約15万円プラスになりました(含み益)

6月もコロナショック前の実績へ向かって順調に回復しています!

セゾン・バンガードGBFは株式と債券に分散したインデックスファンドなので振れ幅が小さめ。
大きな利益を求めるファンドではなく、緩やかに増えていくイメージのファンドです。
その代わり下落相場時も緩やかにマイナスになるイメージです。

上昇相場では大きく上がらないけど、今回のコロナショックのような下落相場では下がりにくい性質があるので保守的な運用がしたい方にはおすすめです^^

きょま
慌てないで少しずつ、確実に増えていってほしいですね^^

② セゾン資産形成の達人ファンド

まず簡単にファンドの説明から。

セゾン資産形成の達人ファンドとは

長期的な視点で個別銘柄の調査を行うファンドの投資を通じて主として海外および日本の株式に幅広く分散投資。
100%株式投資のアクティブファンド

投資信託|セゾン投信

2020年6月セゾン資産形成の達人ファンドの運用実績

最新3ヶ月分の運用実績です。

2020 6月 5月 4月
元本 ¥2,460,000 ¥2,430,000 ¥2,400,000
実績 ¥3,035,861 ¥2,819,294 ¥2,657,316
損益 +¥575,861 +¥389,294 +¥257,316
前月比 +¥186,567
+7.39%
+¥131,978
+5.30%
+¥331,874
+13.87%
2020年6月セゾン資産形成の達人ファンド運用実績
・前月比:+¥186,567(+7.39%
・積立当初からの騰落率:+23.41%
・セゾン資産形成の達人ファンドを68ヶ月続けたら約57.5万円プラスになりました(含み益)

6月もコロナショックでの下落から大きなプラスとなりました。
セゾン・バンガードGBFと比べるとより大きな回復ですね。
さすがアクティブファンドだなと感じます。

達人ファンドアクティブファンドなので振れ幅が大きく利回りに大いに期待できます。
逆に下落相場時には大きくマイナスになってしまうイメージです。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドセゾン資産形成の達人ファンドの両ファンドの良い点を生かしつつこれからも毎月積立をほったらかしながら続けていきます\(^^)/

きょま
これからも達人ファンドのリターンには大きく期待して積立投資していきます♪

セゾン投信の共通KPIについて(2020年5月22日)

セゾン投信のプレスリリースにて「共通KPI実績報告」がアップされました。(2020年5月22日)

昨年の2019年3月末時点の金融庁の「共通KPI」の公表では、セゾン投信で運用している人の97.8%がプラス運用という結果が発表され話題になりましたね^^

2020年3月末時点はセゾン投信で運用している人の66.1%がプラス運用という結果でした。
数値だけ見るとすごーく下がったように思いますが、コロナショックもあったので業界全体が低い水準。その中でセゾン投信の66.1%は高い水準であるようです。

※共通KPIとは・・・投資信託を販売する金融機関が、顧客のニーズに応える顧客本位の業務運営でどのような成果を上げているかを示した指標のこと。
以前は金融機関が個別でKPIを公表していた為、計算方法やデータの範囲がバラバラで金融機関間の比較が難しかったが、2018年度より共通基準での算出となり第三者による比較が可能となった。金融庁が公表。

最後に

6月も順調にプラス運用で嬉しいです^^♪

セゾン投信の共通KPIについて記載しましたが、
6月30日にはセゾン投信KPI実績報告が公式サイトにアップされていました。
報告は分かりやすくなっておりセゾン投信を検討されている方も大いに参考になると思います。
(→詳しくは公式サイトのこちらのページにて)

「セゾン投信KPI」公式サイトより引用

セゾン投信直販型の投資信託なので、購入時の手数料は無料勧誘などは一切ありません
(※直販以外でも購入できます。)
面倒なことはなく最初に金額設定するだけで長期積立投資を始められます。
あとはほったらかしにしておくだけ。
投資初心者にもおすすめできる投資商品です。(投資は個人の責任となりますが)

セゾン投信が気になる方は無料の資料請求だけでもおすすめです。
私も口座開設する前にまず資料請求をしてから始めました(^^)/

\まずは無料の資料請求/
セゾン投信の公式サイト
私もここから申し込みしました^^
きょま
私の場合は、ネットで検索するよりも冊子で資料を見た方が分かりやすかったです^^

長期投資が前提なので毎月の運用成績に一喜一憂せずに続けられるのが良いところ。
きょまはどっしりと構えてこれからもほったらかしながらセゾン投信を続けていきます!

また来月も運用実績を公開するので良かったら見に来てくださいね♪

きょま
大切なのは毎月欠かさず続けていくことです^^

CHECK!セゾン投信を5年続けた運用実績と利回りを公開、正直な感想は?
CHECK!セゾン投信|2本のファンドの特徴と選び方を解説!運用実績も公開します

【投資信託】セゾン投信(資料請求)【長期投資】