ランキング首位のセゾン投信|顧客の97.8%がプラス運用中、運用実績も公開

こんにちは、専業主婦のきょまです。
ブログをご覧くださりありがとうございます。

8月15日の日経新聞、ご覧になりましたでしょうか。
「投資信託で運用利益がプラスの顧客割合が高い販売会社」順にランキングの記事が載っていたのですが、なんとセゾン投信が首位でした\(^o^)/嬉しいー!

私は2014年11月から約5年間、セゾン投信定期積立運用をしています。
ランキング首位だけに私もセゾン投信の運用実績は大きくプラスを継続中です♪

本記事ではこの金融機関が発表した「運用益プラスの顧客が高い順ランキング」について、それから参考までに私きょまのセゾン投信の運用実績を公開します。

セゾン投信が気になっている方はぜひ参考にしてくださいね(^^)

【2019年7月】評判のセゾン投信の運用実績を専業主婦がブログで公開!

2019/08/03

セゾン投信|2本のファンドの特徴と選び方を解説!運用実績も公開します。

2019/07/14
\まずは無料で資料請求/
セゾン投信の資料請求・口座開設はこちら
※3分程度で完了します!

 

セゾン投信で運用している97.8%の人がプラス運用!

投資信託を販売する金融機関が公表した「共通KPI(成果指標)」について、
2019年3月末時点で運用損益がプラスの顧客割合が高い順のランキングが発表されました。

少し難しいので簡単にいうと「利益が出ている人が多い投資信託会社のランキング」です。

1位から10位までをまとめました。

運用益がプラスの割合の顧客割合が高い販売会社ランキング
1位セゾン投信(97.8%)
【2位】ありがとう投信(94.8%)
【3位】財コンサルティング(88.5%)
【4位】クローバー・アセットマネジメント(86.5%)
【5位】コモンズ投信(83.5%)
【6位】山口銀行(83.2%)
【7位】スルガ銀行(81.7%)
【8位】鎌倉投信(81.6%)
【9位】ソニー銀行(80.1%)
【10位】野村証券(80.0%)

なんと、、首位のセゾン投信は、運用している97.8%の人に利益が出ているという結果に!!
セゾン投信で運用している人の97.8%がプラス運用」ということですよ。

運用を任せている会社がランキング1位になることはとても喜ばしいことですね。
是非これからもセゾン投信には頑張って頂き、資産運用をお願いしたいと思います\(^o^)/

共通KPI」という指標は、投資信託を共通の指標で比較できるようにしたもの。販売会社の顧客本位の取り組み状況を比較できるように「見える化」するのが狙いなんだとか。

金融機関によって集計方法など異なるので、なかなか投資信託会社同士の比較は難しいみたいですが、このような取り組みがあることでどんどん顧客本位の取り組みが増えていくことを期待します。

そして今回のランキング、直販型の投資信託が5社もランクインしていました。
・セゾン投信
・ありがとう投信
・クローバー・アセットマネジメント
・コモンズ投信
・鎌倉投信

直販型投資信託はパフォーマンスが良いですね。
理由は以下が挙げられます。

直販型のパフォーマンスが良い理由
・毎月決まった額を積立投資している顧客の割合が高い
・独自で時間をかけて銘柄を選定したりと運用に力を入れているため、販売している投資信託は1本もしくは2本

直販型は運用効率が良い厳選した投資信託を、毎月積立で顧客に購入してもらうことで、より多くの顧客に利益を提供しています。
だから直販型投資信託は損益プラスの顧客が多いのではないかと推測します(^^)

 

ランキング首位の「セゾン投信」。
実際の運用実績はどうなの?と気になりますよね。

参考までに私きょまの約5年続けた運用実績を以下に公開していきます!

きょまのセゾン投信の運用実績

きょまの運用状況

まずは私の運用状況からご紹介。

セゾン投信には2本のファンドがありますが、どちらのファンドにも積立投資をしています。

2014年11月より運用開始
(2019年7月で57ヶ月目

積立金額
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド2万円/月
セゾン資産形成の達人ファン3万円/月

きょま
セゾン投信には、インデックスファンドアクティブファンドの2本のファンドがあります♪

セゾン投信|2本のファンドの特徴と選び方を解説!運用実績も公開します。

2019/07/14

2019年7月:セゾン投信2本合計の運用実績

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドセゾン資産形成の達人ファンドの2本を合わせたトータル運用成績を公開します。

過去3ヶ月の実績♪

2019 7月 6月 5月
元本 ¥3,270,000 ¥3,220,000 ¥3,170,000
実績 ¥3,870,391 ¥3,758,224 ¥3,671,136
損益 +¥600,391 +¥538,224 +¥501,136
前月比 +¥62,167
+1.65%
+¥37,088
+0.91%
-¥163,861
-5.51%

積立当初からの利回りは+18.36%
セゾン投信を57ヶ月続けたら約60万円プラス(含み益)になりました。

きょま
ほったらかし投資で順調に増えています♪

続いて、ファンド別の運用成績を見ていきます。

投資信託|セゾン投信

2019年7月セゾン・バンガードGBFの運用実績

過去3ヶ月の実績運用♪

2019 7月 6月 5月
元本 ¥1,140,000 ¥1,120,000 ¥1,100,000
実績 ¥1,240,184 ¥1,204,423 ¥1,180,690
損益 +¥100,184 +¥84,423 +¥80,690
前月比 +¥15,761
+1.25%
+¥3,733
+0.20%
-¥33,821
-3.27%


積立当初からの利回りは+8.79%

セゾン・バンガードGBFを57ヶ月続けたら約10万円プラスになりました

セゾン・バンガードGBFは大きな利益を求めるファンドではなく、緩やかに増えていくイメージのファンドです。
預貯金代わりにコツコツと増えていけば良いと思っています。
定期預金でも今の時代はここまで大きく増えませんから。

これからもセゾン・バンガードGBFをコツコツ続けていこうと思います。

きょま
この調子で少しずつ確実に増えていってほしいですね^^
投資信託|セゾン投信

2019年7月セゾン資産形成の達人ファンドの運用実績

過去3ヶ月の実績♪

2019 7月 6月 5月
元本 ¥2,130,000 ¥2,100,000 ¥2,070,000
実績 ¥2,630,207 ¥2,553,800 ¥2,490,446
損益 +¥500,207 +¥453,800 +¥420,446
前月比 +¥46,407
+1.87%
+¥33,354
+1.30%
-¥130,041
-6.67%


積立当初からの利回りは+23.48%

達人ファンドを57ヶ月続けたら約50万円プラス(含み益)になりました

達人ファンドアクティブファンドなので利回りには期待できます。
これが達人ファンドのメリットです。
信託報酬はセゾン・バンガードGBFよりも高めですが、リターンをより多く期待したいのであればこちらのファンドがおすすめです!

引き続き、期待しながら達人ファンドも続けていこうと思います。

達人ファンドの現在の組み入れ銘柄は、投資のプロが厳選した9本
組み入れ銘柄について詳しくは運用報告会のブログに記載しています。
>>関連記事: レポ|セゾン投信の第12期運用報告会in横浜に行ってきました

レポ|セゾン投信の第12期運用報告会in横浜に行ってきました

2019/03/18

最後に

セゾン投信がランキング首位でとても嬉しい♪

セゾン投信は直販型の投資信託なので、購入時の手数料は無料・勧誘などありません。
面倒なことはなく最初に金額設定するだけで長期積立投資を始められます。
あとはほったらかしにしておくだけ。
投資初心者にはおすすめできる投資商品です。
(投資は個人の責任になりますが!)

長期投資が前提であるセゾン投信。
毎月の運用成績に一喜一憂せずに続けられるのが良いところ。
どっしり構えて、これからも毎月続けていきます!

セゾン投信が気になる方は無料の資料請求だけでもどうぞ。
私もまずは資料請求をしてから運用を始めました(^^)/

今までの運用実績は以下にまとめましたので良かったら参考にしてください。
毎月、運用実績公開中です。

セゾン投信|2本のファンドの特徴と選び方を解説!運用実績も公開します。

2019/07/14

【2019年】セゾン投信で4年半(54ヶ月)続けた運用実績をブログで公開!

2019/05/20
\まずは無料で資料請求/
セゾン投信の資料請求・口座開設はこちら
※3分程度で完了します!

私もセゾン投信でずっと利益を出しています。
セゾン投信の運用実績の記事はこちらから
>>【2019年】セゾン投信で4年半(54ヶ月)続けた運用実績をブログで公開!