maneo|maneoマーケットに対し金融庁から業務改善命令

こんにちは、専業主婦のきょまです。
ブログをご覧くださりありがとうございます。

 

私はmaneo(マネオ)にてソーシャルレンディングをしています。

6日に証券取引等監視委員会がmaneoマーケットを行政処分するよう金融庁に勧告されていましたが、本日13日に業務改善命令が下されたと発表がありました。

現在もmaneoで募集していたファンドで資金運用中なのですが大丈夫なのでしょうか。

 

行政処分するよう金融庁に勧告

 

以下、7月6日の日経新聞より引用させていただきます。

証券取引等監視委員会は6日、ネット経由で融資を仲介するソーシャルレンディング最大手のmaneoマーケット(東京・千代田)を行政処分するよう金融庁に勧告した。募集時の説明と異なる目的に流用されたのを見過ごすなど、管理体制に重大な不備があったため。流用額は少なくとも10億円以上で、焦げ付くおそれがあるという。

maneoはグリーン社の依頼で、北海道での太陽光発電やスリランカでの水力発電事業への融資名目で年利11~14%で投資家を募集。3084人から約130億円を集め同社に仲介した。だが実際には同社はグループ会社の増資など事前の説明と異なる目的に集めた資金を流用していた。

maneoマーケットが募集したグリーンインフラレンディングの案件について問題になっています。

どうやらグリーンインフラレンディング社を通して集めた資金をJCサービスという会社が「事前の説明と異なる目的に集めた資金を流用」をしたようです。

悪質ですね。

少なくとも私は、人の役に立ちたいという気持ちもあってソーシャルレンディングをしているのでその気持ちを踏みにじるような出来事であると思いました。とても残念です。

 

現在、グリーンインフラレンディングはファンドの募集を停止しています。

出典元:グリーンインフラレンディング公式サイト

 

 

業務改善命令を受けたとmaneoが発表

 

これを受けて、7月13日にmaneoからのコメント発表がありました。

本日、maneoマーケット社は、以下を内容とする業務改善命令を受けました。

①今般の法令違反及び投資者保護上問題のある業務運営について、責任の所在を明確にするとともに、発生原因を究明し、改善対応策を策定実行すること。
②金融商品取引業者として必要な営業者の選定・管理に関する業務運営態勢等を再構築すること。
③本件行政処分の内容及び改善対応策について、全ての顧客を対象に、適切な説明を実施し、説明結果を報告すること。
④顧客からの問い合わせ等に対して、誠実かつ適切に対応するとともに、投資者間の公平性に配慮しつつ、投資者保護に万全の措置を講ずること。
⑤上記①から④までの対応について、平成30年8月13日までに、進捗状況及び対応結果について報告すること。

 

maneoマーケット社は、この度の業務改善命令を厳粛に受け止め、責任の所在を明確にするとともに、ファンドに対するモニタリングの強化・実効性確保をはじめとする業務運営態勢のより一層の強化や抜本的な内部管理態勢の見直しなどを行い、再発防止に向けて全社をあげて取り組んで参ります。

※公式サイトより引用しました。

 

現在、maneoマーケットは通常通りファンドを募集しています。
処分対象はグリーンインフラレンディング社のみということですね。

ただ、maneoマーケットはその監視を怠ったうえでの今回の出来事。
責任を取るのはmaneoマーケットとなるのですね。

グリーンインフラレンディング社とJCサービスの処分はどうなるのでしょうか?
詳しいことは明らかになっていないようです。

そして今回の調査ではグリーンインフラレンディング社以外のmaneoファミリーにも及んだようですが、他のmaneoファミリーには問題は見つからなかった様子。
当然のことではありますが、これ以上何もなかったのは不幸中の幸いでしょうか…。

今後しっかり改善を行って私たちの信用を取り戻すように努めていただきたいです!

 

最後に

最近、ソーシャルレンディング界は好調なのでは?と思っていた矢先の出来事。
しかもその対象は最大手のmaneoマーケット社でした。
(虚偽説明での資金募集をしたのはmaneoマーケットではないですが…)

私個人としてはソーシャルレンディングを通じて社会貢献をしている気持ちで投資をしていますしソーシャルレンディングサービスには今後も頑張っていってほしいと思っています。

ただ、失った信用ってなかなか取り戻せないものです。
とても残念な出来事でしたが、これからのmaneoマーケットに期待したいと思います。