maneo|2案件目のローンファンドの運用実績は+5,916円

こんにちは、専業主婦のきょまです。
ブログをご覧くださりありがとうございます。

私は2017年より、ソーシャルレンディングサービスの最大手であるmaneo(マネオ)にて投資を始めました。

今回は既に償還が完了したローンファンドの運用実績を公開したいと思います。

ちなみに、私が投資したmaneo2案件目のローンファンドになります。

※maneoで初めて投資したローンファンドの運用実績はこちらから
ソーシャルレンディング|maneoで初めての投資!運用実績を公開

 

 

 投資したローンファンドの情報

photo:maneo公式サイトより

ファンド名:アメリカンファンディングセレクトファンド10号

・運用利回り:8.5%
・投資額:42万円(6万円から投資可能)
・運用期間:6か月(実際は3か月で完了)

photo:maneo公式サイトより

 

繰り上げ完済の為、運用期間が予定より短くなりました

当初は2018年2月14日から8月28日までの6か月の運用予定だったのですが、
実際は予定より早まり3か月で返済完了しました。

その内容をお伝えしたいと思います。

4月末に【[maneo] 繰上返済のお知らせ】と題した、以下のメールが届きました。

photo:メールのスクリーンショット

 

事業者が、予定より資金調達が早く出来たので繰り上げ返済を申し出ているようです。

事業者にとって、ローンを早く返せるなら早く返した方が、利息を払わずに済みますので良いですよね。

そしてこのメールが届いた一週間後に【[maneo] ローン:返済完了のお知らせ】と題した、以下のメールが届きました。

photo:メールのスクリーンショット

事業者が無事ローン完済できたようですね。

そうすると、その事業者からお金が返ってくる訳ですから
ローンファンドの運用期間も終了して投資していたお金が早めに償還されることになります。

 

運用実績

では、どの位の運用実績が出たのでしょうか。

まず、以下のmaneo(マネオ)のWebのスクリーンショットをご覧ください。

photo:maneo公式サイトより

これは、maneo(マネオ)の投資家に対する分配実績を表示するページのスクリーンショットです。

私が2018年2月にmaneoを通じて42万円をリース事業者に対して実際に投資した際のもので、2018年5月に完済されています。

投資期間3か月で、+5,916円の利益(+1.41%)を得ました。

銀行の預金口座に入れていたと考えると、+1.4%は大きいですね!

maneoには、各ローンファンドの申し込みページのところに「投資収益シミュレーション」があり
投資金額を自分で入力すると、どの位のリターンが得られるのか確認出来るので、とっても分かりやすいですよ。
私はそのシミュレーションでいくと、予定では8月まで運用して、15,164円を得る予定でした…

※以下、そのシミュレーションのスクリーンショットです。

photo:maneo公式サイトより

利益15,164円とはいきませんでしたが、早めに償還されたので戻ってきたお金はなるべく寝かせないで
また新しいローンファンドに再投資したいと思います!

 

最後に

今回は「アメリカンファンディング セレクトファンド」というローンファンドでの運用実績のお話でした。

このアメリカンファンディングとは何かといいますと、maneoと提携しているmaneoファミリーの会社です。

maneoでは「maneoファミリー」のファンドをたまに募集しています。

※現在はさくらソーシャルレンディングセレクトファンドが出ていました。
さくらソーシャルレンディングもmaneoファミリーです。

photo:maneo公式サイトより

maneoファミリーの会社には、maneoの投資口座を持っていれば面倒な手続きはいらず1クリックで口座開設できるのですが
たまにmaneoから「maneoファミリーセレクトのローンファンド」が募集されているので、
maneoファミリーの会社にわざわざ口座開設しなくてもmaneoで投資できてしまう場合もあります(^^)/
全てのローンファンドとはいきませんが…ほんの一部だけです。

 

そして、今回のように運用期間が予定よりも早くなることは多々あることですので
maneoのローンファンドに投資する際は、
必ずしも予定通りではなく、運用期間が短くなることもある
と思っておいたら良いと思います。

他のローンファンドの運用実績についても、また記事にしたいと思います。