【購入済】ひふみワールドを徹底解説|つみたてNISAには対応している?

こんにちは、コツコツ資産運用中の専業主婦きょまです。
ブログをご覧くださりありがとうございます。

2019年10月8日、遂にひふみワールドが運用スタートしました。
前回の記事で私は購入検討しているとお伝えしていましたが、結局ギリギリまで悩み購入しました!^^

今月はスポット購入、来月からはつみたてで購入していく予定です。
(運用結果などは現在運用中のひふみ投信と同様に随時更新していきます。)

本記事では話題のひふみワールドについて分かりやすく解説していきます♪
つみたてNISAが対応かどうかについても書いてありますのでよろしければ参考にしてください。

ひふみ投信

ひふみワールドとは?

ひふみでお馴染みのレオス・キャピタルワークスから新規開設された投資信託。
当初設定額は51億2800万円。

以下、簡単にまとめてみました。

ひふみワールドとは?
  1. 2019年10月8日より運用開始
  2. レオスの公式サイトより直接購入する「直販型」の投資信託
  3. 海外の成長企業に投資する(外国株アクティブファンド)
  4. 信託報酬は年率1.4800%(税抜)
  5. 1,000円から購入可能
  6. 購入方法は「スポット購入」と「つみたて購入」
  7. NISA対象商品

ひふみワールドは投資信託の中でも「外国株アクティブファンド」と呼ばれます。
「外国株アクティブファンド」は積極的に外国株式に投資を行いリターンを追求します。

投資のプロが、リサーチをしたり海外へ行き実際に企業訪問して成長企業を選定し、投資をします。
より良い投資先を見つけるので、リターンには期待できますが信託報酬が割高となります。

\ひふみ投信の詳細・口座開設はこちら/
ひふみ投信 公式サイト
申込は3分で完了します

ひふみ投信はつみたてNISAに対応している?

答えはNOです。

つみたてNISA対象商品になる条件に、アクティブファンドの場合は「運用期間が5年以上」という条件があります。
つまり、始まったばかりのひふみワールドは最低でもあと5年経過しないと、その条件には当てはまらないということですね。

きょま
つみたてNISA対象であれば、ひふみ投信と組み合わせて運用する人も増えそうなのですが・・・今後に期待です。

ひふみ投信とひふみワールドの違いは?

ひふみ投信とひふみワールドの違いは「投資対象地域」です。

ひふみ投信とひふみワールドの違い
  • ひふみ投信 → 国内外の株式
  • ひふみワールド → 日本を除く世界各国の株式等

大きな違いは、「日本を含むか含まないか」です。

現在、「ひふみ投信」の組入銘柄は日本株が9割程度を占めています。
一方で、「ひふみワールド」は全て海外株となっています。

きょま
いずれのファンドも成長性が高いと思われる銘柄を中心に選定して投資します。

【購入済】スポット購入しました

きょま
私はひふみワールド運用開始に合わせて10,000円分スポット購入しました!

つみたて購入を希望していたのですが、基準価額10,000円で購入できるのは運用開始前のスポット購入のみということで早速スポット購入してみました。

もともと「ひふみ投信」を運用しているので新規口座開設の必要はありませんでした。
レオスの口座に購入したい金額を振り込んだ後、公式サイトのマイページよりクリックで簡単に購入することが出来ました。

実際のマイページのスクリーンショットはこちら
↓↓↓

\ひふみ投信の詳細・口座開設はこちら/
ひふみ投信 公式サイト
申込は3分で完了します

10月8日からつみたて購入も出来ます

運用開始前(基準価額10,000円)からのつみたて購入は出来なかったのですが、11月(運用開始2ヶ月目)からはつみたて購入が可能です。

つみたて購入の初回買付は現在申込受付中で、期間は2019年10月15日まで

つみたてだと毎月自動で買付と運用をしてくれるので、ほったらかしでOK

ほったらかし投資が好きな私は、初回買付からつみたて購入を始める予定です。

きょま
11月から始まるつみたて購入の運用実績については他の投資信託と同様に毎月公開していきます♪
\ひふみ投信の詳細・口座開設はこちら/
ひふみ投信 公式サイト
申込は3分で完了します

私はひふみワールドの他にも投資をしています。
以下にまとめてみたので良かったら資産運用をする上での参考にしていただけると嬉しいです\(^^)/

きょまのほったらかし運用実績
  1. セゾン投信
    約5年間ほったらかし運用しています。
    4年半の運用実績の記事はこちらから
    >>【2019年】セゾン投信で4年半(54ヶ月)続けた運用実績をブログで公開
    最新の運用実績はこちらから
    >>セゾン投信の運用実績一覧
  2. ひふみ投信
    2018年1月よりほったらかし運用開始。
    運用実績はこちらから
    >>ひふみ投信の運用実績一覧
  3. ウェルスナビ
    噂のロボアドバイザーでほったらかし投資。
    リバランスを自動でしてくれているのが特徴的です。
    運用実績はこちらから
    >>ウェルスナビの運用実績一覧
  4. ソフトバンク社債
    大人気の社債。5年間保有した実績や感想をまとめました。
    >>【償還済】ソフトバンクG社債を5年保有した結果と感想
    >>ソフトバンクグループ社債は危険?5年保有・投資している私の結論
ひふみ投信