ファンドオブザイヤー2019に運用中のセゾン投信・ひふみ投信がランクイン、運用実績公開

こんにちは、コツコツ資産運用中の専業主婦きょまです。
ブログをご覧くださりありがとうございます。

先日(2020年1月18日)、投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2019(ファンドオブザイヤー)の結果が発表されましたね。
ファンドオブザイヤーとは投信ブロガー達が「個人投資家におすすめのファンド」をランキングにしたもの。

私が5年運用している『セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド』、『ひふみ投信』が見事にランクイン。嬉しいです\(^^)/どちらもNISAやつみたてNISAでも人気のある商品です♪

本記事では、『セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド』『ひふみ投信』の運用成績が気になる人に向けてきょまの運用実績・平均利回りをまとめて公開します。
これから投資信託を始めてみようと思っている人の参考になれば幸いです。

ファンドオブザイヤー2019の結果は?

まず、ファンドオブザイヤーのランキングから見ていきましょう。

1位 eMAXIS Slim 全世界株式
2位 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
3位 eMAXIS Slim 先進国株式
4位 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
5位 eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)
6位 楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))
7位 『セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド』
7位 グローバル3倍3分法ファンド(1年決算型)
9位 バンガード・トータル・ワールド・ストック ETF(VT)
10位 SBI・バンガード・S&P500 インデックス・ファンド
11位 たらわノーロード 先進国株式
12位 農林中金<パートナーズ>長期厳選投資 おおぶね
13位 eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)
14位 『ひふみ投信』
15位 結い2101
16位 楽天・全世界株式インデックス・ファンド
17位 野村つみたて外国株投信
18位 eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)
19位 野村インデックスファンド・内外7資産バランス・為替ヘッジ型
20位 eMAXIS Slim 新興国株式

赤色きょまが現在運用中のファンド
青色きょまが2020年より運用を開始するファンド

インデックスファンドが人気ですね。
私はインデックスファンドもアクティブファンドも両方運用しています。
インデックスは手数料も割安な上、ベンチマークに対して上下の値動きが激しくないところが安定していて魅力です!

補足
インデックスファンド:信託手数料は安いが、大きなプラスはなく小さなプラスをコツコツと積み重ねていくイメージ
アクティブファンド:信託手数料は高いが、上手くいけば大きなプラスになるイメージ 

そしてeMAXIS Slimが多数ランクイン!
実は私も前からeMAXIS Slimが気になっており、遂に2020年から運用開始することにしました。
ファンドはeMAXIS Slimバランス(8資産均等型)です。
eMAXIS Slimの運用成績も今後は毎月記事にしていきたいと思っています♪

最多入賞賞にセゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

ファンドオブザイヤーは今回で13回目。その投票結果の中でトップ10に最も多く入ったファンドに与えられるのが最多入賞賞

今年は私が5年運用している『セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド』、そして『バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)』がその最多入賞賞に選ばれました\(^^)/
両ファンドは今回含めて合計11回10位以内に入っています。

長年選ばれ続けているのは本当に凄いことだと思います!!
これからの成績にも期待しています\(^^)/

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド、ひふみ投信の運用成績を公開

前置きが長くなりましたが、ファンドオブザイヤーに入賞した『セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド』『ひふみ投信』の実際の運用成績を見ていきましょう。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

きょまの運用状況
・2014年11月より運用開始
・当初より毎月2万円積み立て
・運用期間5年

きょまの運用結果(2019年12月時点)

積立期間 62ヶ月
元本 ¥1,240,000
評価損益 ¥1,407,894
(+¥167,894)
積立当初からの騰落率 +13.54%
平均利回り 約4%
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
・信託報酬年率:年0.61%±0.02%(税込)
・純資産総額: 203,969百万円

セゾン投信にはインデックスとアクティブの2本のファンドが販売されています。『セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド』はインデックスファンド、もう一つの『セゾン資産形成の達人ファンド』はアクティブファンドです。

補足
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド:保守的であまりリスクを取りたくないけれど、コツコツと利益を得たい方にはこちらがおすすめ。投資に関して慎重派タイプ。
セゾン資産形成の達人ファンド:攻めの姿勢のファンド。多少リスクを取っても利益を得たい方はこちらがおすすめ。投資に関して積極的なタイプ。 

きょまはセゾン投信の2本のファンドどちらも運用しています。
詳しくはこちらの記事にて。セゾン投信の2本のファンドの運用実績を公開しています。
CHECK!セゾン投信を5年続けた運用実績と利回りを公開、正直な感想は?

ひふみ投信

きょまの運用状況
・2018年1月より運用開始
・毎月2万円積み立て(2019年10月までは毎月3万3千円)
・運用期間2年

きょまの運用結果(2019年12月時点)

積立期間 24ヶ月
元本 ¥766,000
評価損益 ¥795,708
(+¥29,708)
積立当初からの騰落率 +3.88%
平均利回り 約2%
ひふみ投信
・信託報酬年率:年0.980%(税抜)
・純資産総額:132,419百万円

ひふみ投信はしばらくマイナスが続いていましたが、最近になってようやくプラス転換しました。
投資信託は開始時期によっては始めの数年はマイナスが続いてしまいます。しかし長期的に見たらこの部分は誤差の範囲なので決して悲観する必要はないです!
(参考記事:『なぜ私は大きく利益が出ている投資信託(セゾン投信)を解約しないのか?』)

きょまはひふみ投信の他に、ひふみワールドも運用中。
ひふみワールドは2019年10月に運用開始した新しいファンド、日本以外の成長企業に投資します。

ひふみ投信とひふみワールドの違い
・ひふみ投信 →国内外の株式
・ひふみワールド →日本を除く世界各国の株式等

詳しくはこちらの記事にて
CHECK!ひふみ投信・ひふみワールドの運用実績

さいごに


注目度の高いファンドオブザイヤー、毎年どんなファンドがランクインするのか楽しみにしています。

金融機関などの宣伝を通すことなく、投信ブロガー達の投票により自分たちにとって本当に良いと思った投資信託をランキングにしているので大変参考になります\(^^)/
金融機関などの売買ランキングだと、その金融機関が売りたい投信をランキング上位にすることが出来てしまいますので・・・

見事にランクインした『セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド』『ひふみ投信』、どちらもNISAやつみたてNISAで人気の商品です。
これからも毎月欠かさず運用成績を公開していきますので、良かったらまた参考がてら見に来てくださいね♪

少しでも詳細が気になる人は無料資料請求だけでもおすすめです。
私も口座開設する前にまず資料請求をしてから始めました(^^)/

きょま
私の場合は、ネットで検索するよりも冊子で資料を見た方が分かりやすかったです^^